オオサカ堂の移転について

subpage01

オオサカ堂は1997年創業の医薬品個人輸入代行会社ですが、Googleアドワーズキーワードプランナーで調べてみますと、1カ月あたり、7万4千件の検索件数がありました。ブックマークや薬品名で検索をかけてオオサカ堂を訪れる人もいますからそれ以上の訪問者だと思います。
利用者数、アクセス数の急増したことで、オオサカ堂ではサーバーを増強して対応しているようですが、為替の変動した日などは、アクセス数が急激に増え、サーバーにつながるにくくなってしまうとの事です。


このホームページが開かなかっかたり、重い時は時間を置いてアクセスしてみてください。

特徴のあるオオサカ堂が最近こちらで話題になりました。

ところが2015年5月7日13時以降に、アクセスすると「メンテナンス中」と表示されました。

NAVERまとめをご紹介します。

オオサカ堂は2013年5月にもドメイン変更をしていますが、今回もドメインの移転がありました。医薬品個人輸入サイトには時々あることでどこの医薬品個人輸入サイトでも移転の経験はあるそうです。



以前にオオサカ堂を利用した人のところにはメールがあり、ドメイン移転の連絡があったそうです。
ドメインが移転しても最初は、検索を変えると古いドメインが上位に来てつながりませんが、徐々に新しいドメインの検索件数が増え、時間を置くと新しいドメインにつながるようになり、新しいサイトへ行けるようになります。


メンテナンス中と出た時も、薬品名で検索を掛けてみましょう。

なお、2016年1月10日には、旧ドメインでも再び注文ができるようになっています。